馬堀三町お囃子の競演
大津諏訪神社
お囃子の競演ポスターの仕事をいただいたのが、キッズカルチャー・OZのところで話した「花咲か印」の社長さん。
8月の最終日曜日に、馬堀一丁目(東竹澤)、二丁目(矢之津)、三・四丁目の山車が馬堀海岸駅前に集まりお囃子の演奏を繰り広げます。もちろん御輿も各町内を渡御し、駅前に集結。小学6年生で静岡県駿東郡原町から引っ越してきた身としては、仕事を通じて地元の仲間入りをさせてもらったような気分です。感謝!!!!!

【制作こぼれ話】馬堀三町・お囃子の競演ポスターは、今年で5回目。それに加えて、今回はなんと大津諏訪神社からのご依頼です。いつもの賑やかで楽しい雰囲気のポスターとは対照的に、格式を感じさせる落ち着いた色と筆文字(コーエーサインワークスの闘龍フォント)を使って仕上げました。
▲PAGE TOP 
篠宮塗装店 篠宮塗装店
前回紹介した世古塗装工業さんに続いて、ホームページ作成に取りかかったのが衣笠インター近くの篠宮塗装店。
当初は塗装の匠を訴えていこうとイメージしていたのですが、打ち合わせを重ねるうちに「戸建て住宅の塗り替え→主婦層」に的を絞る戦略に変更。
第一印象は親しみの持てる雰囲気作りをし、技術的な部分は有資格者であることも含め安心感を得るよう心がけました。

【制作こぼれ話】地元横須賀でお父さんの代から続く二代目社長の篠宮隆さんは、こだわりのひと。ホームページ上に何回も出てくる「塗装はオーダーメイド」は、篠宮塗装店を貫くポリシー。ホームページ用の写真撮影をした際、塗装に対する姿勢や技術的な説明を熱く語るのを聞き、納得した次第です。

・株式会社篠宮塗装店  http://www.shinomiya-tosouten.jp/
▲PAGE TOP 
世古塗装工業 世古塗装工業
横須賀・三浦はもとより神奈川県全域で塗装・防水工事を行う世古塗装工業。世古社長一代で現在の規模に育て上げ、更に邁進しています。
ホームページは、会社案内から始まり塗料説明・工事の流れ・事例集・スタッフ紹介とパンフレット仕様で構築。飽きのこないブロックスタイルで作っています。

【制作こぼれ話】以前紹介した横須賀三浦塗装工業協同組合のホームページを作成中に、注文をいただきました。ホームページの重要性を感じているからこそのご依頼。「職人さんが長く働いていることがウチの自慢だよ」の一言が印象に残ります。

・株式会社世古塗装工業  http://www.seko-paint.com/
▲PAGE TOP 
よこすか自民党 よこすか自民党
小泉進次郎衆議院議員を筆頭に12人で構成される自由民主党横須賀市連合支部。その支部より「よこすか自民党」のホームページ立ち上げに声を掛けていただきました。地方の現状や自民党横須賀市議の活動を知ってもらえるようニュースコーナーを設け、地方政治への関心が持てるような作りを心がけました。
以前紹介した横三塗装組合でもそうでしたが、公共性の高いホームページはあっという間に検索上位にくることを身をもって体験。各議員さんはこのホームページを上手に利用すると効果大かも…。

【制作こぼれ話】サザン立ち上げの間もない頃、ひょんなことから保守系県議と革新系市議2人のポスター作成の仕事が舞い込みました。以来、多い時は同時に10人を超える県議・市議候補者のポスター・パンフレット・法定ハガキ・選挙公報・新聞CM・選挙看板・選挙カー看板・名刺・封筒等、多くの選挙ツールを作成。選挙前の半年間は、他の仕事はスタッフに任せきりという非常事態が、4年ごとに繰り返されています。
選挙の仕事に携わって一番に感じたことは、どの候補も違和感のある文言や政策への疑問をぶつけると非常に高い意識を持ち必ず明確な答えを出してくれたこと。当選後の県政や市政での活躍を新聞で知る身には、むべなるかなと得心しています。

・よこすか自民党  http://www.yokosuka-jimin.com/
▲PAGE TOP 
横須賀三浦塗装工業協同組合 横須賀三浦塗装工業協同組合
横須賀三浦塗装工業協同組合さんとは15年程前に、30周年記念誌発行のお手伝いをさせてもらって以来のお付き合い。その後も40周年記念誌やチラシなどさまざまな仕事をいただきました。
今回のホームページ作成は、活気のある組合を取り戻そうと考えた末の結論。景気の低迷が長引く現在、組合としてのホームページ立ち上げの効果はいかがなものか…。
そんなマイナス要因を組合員さんの前で話したのですが、前向きに行動していこうということで立ち上げ決定。組合員であることの誇りや実績、メリットなどを真摯に伝えていくことを主眼に作成しました。

【制作こぼれ話】何回も打ち合わせし、議論を重ねた末のホームページ。完成後の組合の活動は活発で、チラシやポケットティッシュで広報活動をするなど頑張っています。ホームページもNEWSなどの書き込みが出来るようにプチリニューアル。
建築関係の一翼を担う塗装業界、厳しい経済状況ですがこれからも組合員一丸となって頑張ってください。

・横須賀三浦塗装工業協同組合  http://www.fsinet.or.jp/~yokosan-tosokumiai/
▲PAGE TOP 
ヘアサロン・Pees ヘアサロン・Pees
国道16号線沿いのよこすか芸術劇場の裏通りにあるヘアサロン・Pees(ピーズ)。京急汐入駅から徒歩1分。仕事帰りや早朝のお客様にも対応する美容院です。
以前、ホームページを手がけた会社のスタッフより紹介していただきました。

【制作こぼれ話】今回のホームページは、メニューと営業時間・アクセス等、いわゆるハード面だけを紹介。更新が滞っても違和感のないようなシンプルな作りを心がけました。その代わりブログを活用するようアドバイス。サザンのお客様の中でもダントツの、書き込みペースが続いています。

・ヘアサロン・Pees  http://hairsalonpees.com/
・ヘアサロン・Pees BLOG  http://peesssss.blog.fc2.com/
▲PAGE TOP 
キッズカルチャー・OZ(オズ)は、そろばん・書道・体育の各教室に加え、ベビーマッサージ・幼児リトミックなど、魅力的な習い事を集めたお子様のための総合カルチャースクール。勉強だけでなくさまざまな習い事を経験させたいというご家庭には魅力的なカリキュラムです。
そんなOZの立ち上げ時、ネーミングから始まり、ロゴ作成とサザンオリジナルのイラスト入り看板デザインを手がけました。

[制作こぼれ話]
OZの話を持ちかけてくれたのは、ステビア栽培の野菜を販売する「花咲か印」の社長さん。以前、サザンで作ったロゴを気に入っていただいた縁で紹介していただきました。

・キッズカルチャー・OZ  http://k-oz.jp/
▲PAGE TOP 
2年前にホームページを作成した篠田仏具店様より仏像の修復工程(三浦市・初声にある圓徳寺)の撮影とホームページ掲載の依頼がありました。
2010年4月の搬出から8月の搬入、安置、開眼供養までの工程です。
日蓮上人、四天王、普賢菩薩、文殊菩薩、四菩薩、愛染明王、不動明王、三宝尊の計14体。
こんなに大がかりな修復はめったにないことなので、興味のある方はぜひご覧ください。

・篠田仏具店  http://www.shinodabutuguten.com/re_syuri/re01.html
▲PAGE TOP 

よこすか中央合同事務所
よこすか中央合同事務所
よこすか中央合同事務所
よこすか中央合同事務所

横須賀中央・米が浜通にある「よこすか中央合同事務所」。 代表の佃さんは1981年に司法書士と土地家屋調査士の事務所を開設。 現在の場所に移転する際に、パンフレットの注文を受けて以来ひさびさに、 相続、遺産、成年後見のリーフレットの依頼が舞い込みました。 老後の財産管理や相続の際に発生するさまざまな問題などが最近は多くなっているそうです。

【制作こぼれ話】
司法書士とは登記や供託・簡易裁判所代理権などを仕事にしている人。
いたって平凡に半世紀以上もノホホンと慎ましやかに暮らしてきた身には、いささかも縁が…。

制作にあたっては、難しい法律用語はあまり使わずに、目をひく端的なタイトルや写 真・イラストでポイントを絞り込みました。(イラストはサザンオリジナル)
「暮らしの中の法律問題」を解決する、よこすか中央合同事務所。
困ったときには、あなたも一度相談してみては…。

・よこすか中央合同事務所 http://yokosuka-chuogodo.jp/

▲PAGE TOP 
メモリーロード*ちかの メモリーロード*ちかの
(社)横須賀青年会議所のホームページを手がけた時の担当が、近野さん。
そんなご縁で「メモリーロードちかの」の作成も依頼されました。
ありがたいことです。感謝!感謝!

横須賀で昭和28年より葬儀を手がける「メモリーロードちかの」。
最近では、葬儀も様変わり。花輪などはほとんど需要がないそうです。
高齢化社会に対応する、新しい葬儀を提案しています。

【制作こぼれ話】わかりにくいとよく言われる葬儀の値段。 今回の依頼を受けたときに一番注意を払ったのがこの点です。
門外漢の我々スタッフが感じる疑問を、何度も近野さんにぶつけて解決していきました。 それにしても、葬祭業はハードワーク! 商売とは云え夜中の呼び出しは日常茶飯事。 お体大切にがんばってください。

・メモリーロードちかの  http://www.chikanosougisha.jp
▲PAGE TOP 
新見建築 新見建築
横須賀浦賀で日本建築や洋風木造建築を手がける新見建築。親方の写真集を制作したことで、ホームページも任されることになりました。ただし、こちらは息子さん二人の手によるもの。
従来ある会社案内的なものではなく、親方と一緒に建てた家の紹介とこれから完成する建物の写真をメインにしたホームページが完成。

どこかの誰かがこのホームページを見て、我々の仕事ぶりに何かを感じてくれて…。そして、忘れた頃にどこかの誰かが「君たちに頼むよ」なんてことが起こったらいいね。 なぞと、消極的ホームページの立ち上げですが、横須賀の町並みが文化と地域性に根ざした日本建築の家々で溢れることを期待しています。

【制作こぼれ話】 会社案内のホームページはどうしても画一的になりがち。 そこで、今回は手書きの筆文字をいかして今までにないレイアウトで作成しました。 日本建築を職人の心意気で長い間続けてきた「新見建築」さんにピッタリだと自負しているのですが…。いかがでしょうか?全体を黒のバックで統一したのは、匠の技が散りばめられた写真をより引き立たせるためです。

・新見建築  http://shinmistyle.com

※ブログでは、親方からはなかなか聞き出せなかった技の数々や各工程の説明も詳しく載せています。  陽一BLOG  政広BLOG
▲PAGE TOP 
横須賀青年会議所
今年57年目を迎えるという(社)横須賀青年会議所(JC-JuniorCyamber)。
現在、日本全国709ある地域に約38000人の仲間がいるそうです。
そんな全国的組織の一翼を担う横須賀青年会議所さんのホームページを制作する機会にめぐまれました。
奉仕・修練・友情が三信条で「明るい豊かな社会」の実現を目指す若き指導者が集う青年会議所。 よこすかシーサイドマラソンやよこすか市民ミュージカルなどのイベントのほかに地域社会への奉仕など、情熱や行動力には頭が下がります。

【制作こぼれ話】 「横須賀には海が似合う…」と、誰が言ったか知らないけれど、横須賀青年会議所ホームページにはさわやかな青がピッタリ。そんな勝手な思い入れで、我がスタッフが散策途中に撮影したスナップの数々をトップページにフラッシュで配しました。また、今回はメンバーが直に書き込みができるよう「お知らせ」と「活動報告」のコーナーにはCGIを使用しました。

・(社)横須賀青年会議所 http://www.yokosukajc.com
▲PAGE TOP 

新見建築写真集 新見建築写真集
西浦賀で日本建築を40年以上手がける新見建築。
「解体屋貢献」社長の紹介で、トントン拍子に写真集の話がまとまりました。
じっくりと半年程かけ、37件の新築・リフォームを撮影。 撮影の間、親方が説明する建築へのこだわりや独特のアイデアに感心することしきり!!!!!!!
鎧戸や日本切り除けなども横須賀のあちこちに。
それにしても、今の建築基準法は日本建築にやさしくない。
安全性の優先で、美しさは削ぎ落とされるばかり。なんだかなあ…。

[制作こぼれ話]
A4サイズで160頁のフルカラー写真集。写真点数は200枚を超えました。
この分量ではカメラマンに依頼することができず、やむなくサザンで撮ることに…。
切れ味鋭いレンズを新たに購入し、およそ10ヶ月をかけて完成。
この写真集は親方の作品集ですが、同時にサザンの作品集にもなりました。親方に感謝です。 で…… 更に言うと、この写真集は印刷や製本もすべて横須賀。横須賀なかなかやるじゃん!って思いでちょっと嬉しい。

そんなこんなで、ホームページの仕事もいただきました。1月末に完成予定です。
そこには写真集に載ったものを順次掲載していきます。お楽しみに。

新見建築は親方と二人の息子さんで運営されているのですが、 兄・陽一、弟・政広のお二人がブログを始めました。 写真集で書けなかった建築技法や日本建築への思いなども綴られています。

・むそうのわりに日を暮らす(兄) http://ameblo.jp/kobo-shinmi
・マーのブログ(弟) http://ameblo.jp/ms03275
▲PAGE TOP 

株式会社不二

大規模改修工事や官公庁工事が主な活躍場所の「株式会社不二」。
ところが、隠れた(?)施工実績は機械式駐車場とのこと。あなたの街で見かける機械式駐車場も、もしかしたら株式会社不二の手がけたものかも…。

[制作こぼれ話]
株式会社不二の専務さんとは15年程前に、神奈川県内の塗装業界で、やる気と希望を抱いた若き経営者の集まり「神奈川昭和会」の20周年記念誌発行のお手伝いをさせてもらって以来のお付き合い。思えばそれから随分な環境の激変がありました。そんな中、従業員も増え着実に事業実績を伸ばしていることは驚異です。 今回のホームページは、シンプルで見やすいことを主眼につくりました。また、大規模修繕工事も非常に多いので施工実績の写真を多用しています。

・株式会社 不二 http://www.fuji-pwp.co.jp
▲PAGE TOP 
湘南国際村フェスティバル2009  ポスター 今年15周年になる湘南国際村フェスティバル2009。
毎年ゴールデンウィークに開催され、多くの来場者で賑わいます。 今年は5月3日(日)〜5日(火)の開催。
たくさんのイベントやコンサート、野菜や海産物などの出店もあります。 相模湾が一望できる山肌一面には赤やピンクのツツジが咲き誇り、 フェスティバルに花をそえています。

■関連サイト
http://shonan-village.co.jp/festival/
[制作こぼれ話]
ひょんなご縁でポスター、パンフレット、タウンニュースCM(3月27日号)の3点を 制作する機会にめぐまれました。 湘南国際村の全景をイラストで描いたことで、 親しみやすい感じになったのではと思います。 (イラストはサザンオリジナル)
今回は3点を統一したイメージで展開できたので、 ボリュームが非常に多く、日程の間違いなどに気をつかいましたが、 制作は楽しんで進めることができました。
湘南国際村フェスティバル2009 パンフレット
タウンニュースCM
左:パンフレット(A3二つ折)
右:タウンニュースCM
上:ポスター(A2)
▲PAGE TOP 

貢献

やる気満々で子どもと遊ぶのが大好きな「解体屋貢献」の社長は、30代半ば。
個人のお客様に解体の事をもっと知ってほしくてホームページを立ち上げました。
「新しい物を作るためには、きちんと壊すことが大事なんだ」と言い続けている若き社長と若いスタッフが集う会社です。

[制作こぼれ話]
「解体屋貢献」のロゴは壊す人そのもの。こんなマイナスイメージのロゴを10年前にOK!してくれた社長のセンスに感謝しつつ、今回もトップページにフラッシュで使用しました。 なお、ホームページ上で使われている写真は施工例の写真も含め、全てサザンランドの撮影です。 (2009年2月10日現在)

・解体屋貢献 http://www.kaitaiyakouken.com/
▲PAGE TOP 
篠田仏具店
三浦半島の先端、三崎・城山で仏壇・仏具を扱う篠田仏具店。
地域密着型で「一人ひとりのお客様を大切にしたい」と考えているお店で、いったいホームページが必要なのか?
そんな相談から始まったホームページ作りですが、心がけたのはしっかりと商品を見せること。また、お線香やローソクなどの小物が豊富なので、できる限り多くの商品を掲載することの二つに重点を置きました。
「修理可能な仏壇」を扱う誇りを感じる篠田家の皆さんです。

[制作こぼれ話]
篠田仏具店の三代目は30代前半の若社長。そしてお祭り大好き人間! この町は数々の歴史に恵まれ、昔ながらの伝統行事も数多く大切に保存されています。そして、無類の祭り好き! そんな訳で、三浦・三崎の見どころを紹介するページを作ることになりました。 晴れた日を見つけては、七福神のお寺や神社をまわり撮影。毘沙門の海岸ではプライベートビーチのような場所を見つけ、贅沢な気分を味わいました。「三崎の見どころ」ページは必見です。

・篠田仏具店 http://www.shinodabutuguten.com/
▲PAGE TOP